乳首 黒ずみ

体内時計

体内時計とは、人が朝起きてから3度の食事、夜眠るまでの生活リズムのことです。そもそも睡眠は眠り始めてからほぼ30分後に最も深くなり、そこから成長ホルモンの分泌が始まります。

 

それから1時間位後にもっとも分泌がさかんになるのだそうです。つまりお肌は眠ってから1時間半から2時間後にピークを迎えることになります。

 

成長ホルモンを毎日きちんと分泌させるには、毎日一定の時間に眠ることが理想的です。眠る時間がバラバラで体内時計がくるってしまうと、このお肌に良い成長ホルモンの分泌がきちんとピークを迎えることができるかどうか分からなくなってしまうのです。

 

乳首黒ずみ

毎日一定の時間に眠るためには、やはり睡眠に入る時間だけでなく、起きる時間、食事を摂る時間等をだいたい一定にして生活に一定のリズムを作り、規則正しい毎日を送ることが近道になるかと思います。

 

それではより充実した、より良い睡眠のためのテクニックをいくつか紹介しましょう。

 

なかなか寝付けないという方も少なくないかと思います。そんな方は特に、睡眠に入る数時間前に体温を上げておくことをおすすめします。

 

実は眠りと体温は密接な関係にあります。人間のからだは睡眠中に体温を下げて、脳が加熱するのを防ぐという働きをします。

 

成人の男女の場合、一般的に午後5時から6時前後に最も体温が高くなり、その後急激に下がって眠くなります。そして午前4時前後に体温が高くなって目覚めやすくなります。