乳首 黒ずみ

レム睡眠とノンレム睡眠

乳首 黒ずみ

この体温差が大きければ大きい程、眠りやすく、また目覚めやすくなるのです。ですからなかなか寝付けないという方は、眠る2〜3時間程前に軽く運動をしたりお風呂に入ったりして体温を上げておくと、それを下げるようからだが調整をして眠りやすくなりますよ。

 

体温を上げた後にゆったりくつろいでリラックスモードに入っておくと、より眠りやすくなりそうですね。

 

皆さんどこかで「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」ということばを聞いたことがあるかと思います。これは何のことだかご存知でしょうか。

 

私達のからだは、眠り始めるとすぐにレム睡眠に入ります。レム睡眠とは、からだは眠っているのに脳は活動している状態を表します。レム睡眠は20分程続き、その後徐々にやや深い眠り、更に深い眠り、そして熟睡状態であるノンレム睡眠に入ります。

 

これ以降、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に現れて、ほぼ90分おきに繰り返します。そのためすっきりと目覚めるには、熟睡状態からではなく、眠りの浅いレム睡眠の状態から目覚めるようにすると良いのです。従って6時間や7時間半といった、90分の倍数の時間眠るようにすると朝の目覚めも快適なものになるでしょう。

 

皆さん眠る時はどのような姿勢を取っています。常にうつぶせや横向きで寝ている方は美しさから遠ざかっているかもしれませんよ。特にいつも同じ側を下にして眠るクセのある場合、からだが非常にゆがみやすくなっている危険があります。