乳首 黒ずみ

洋服をきれいに着こなしたいから

乳首黒ずみ

大きい胸に憧れる理由として、洋服をきれいにきこなしたいからという理由を挙げる女性もとても多いのです。

 

その理由として洋服を着る機会が増えたからということが考えられます。

 

昔日本人は着物を日常的に来ていたのですが、着物を着るときに胸が大きすぎてしまうと、帯の部分に胸が乗っかってしまうことがあったため、わざとさらしなどで胸のボリュームをおさえていたのです。それが美しく着物を着こなす秘訣でした。

 

しかしながら機能性や快適性を考えて、今女性が着物を着る機会は激減しています。代わりに洋服を着るようになったのですが、デザインによっては胸の大きいほうがきれいに着こなせるものが多いのです。

 

洋服は和装とは異なり、体にフィットしてそのラインがはっきりとわかるデザインも多く見られます。例えばドレスもその一つです。

 

結婚式は和装よりもウェディングドレスを着る花嫁さんが多いのですが、胸がある程度大きいほうがドレスがきれいに着こなせるのです。

 

同じく結婚式やパーティーに出席するときに着用するフォーマル用のドレスもまた、胸が大きい方がメリハリのあるボディラインを見せられるのです。

 

そのためドレスやフォーマルを着用するときに、補正用の下着を身に着けて胸に脂肪を寄せ集めて、ウエスト部分をキュッと引き締めて理想的な体形を作ってからドレスを着る女性もとても多いのです。

 

普段着でも胸の大きい方がきれいに着こなせるデザインの洋服も多いのが事実です。