乳首 黒ずみ

姿勢に注意する

乳首黒ずみ

バストが垂れてきてしまう、サイズダウンしてしまう原因の一つが姿勢の悪さです。

 

最近の若い人はどうしてもパソコンやスマホを使用する機会が多く出てくるのですが、画面を凝視してしまうためつい姿勢が前のめりになってしまいます。

 

姿勢が悪い状態が続いてしまうと背中や胸を支える筋肉が弱ってきてしまい、バストが垂れ下がりやすくなってしまうのです。

 

上向きで形の良いバストを手に入れたいのであれば、日ごろの姿勢に気を付けることもとても重要なことです。その前にまずは自分自身の姿勢が正しいのかどうかをチェックしてみましょう。

 

壁に背中をつけてみて、両肩が壁にきちんとくっつかない方は猫背になっている可能性が高いのです。また壁に向けて背中をくっつけようとして背中が痛む場合も、日ごろの姿勢が悪くなっている現れです。

 

正しい姿勢を保つためにも、鏡で自分の姿勢をチェックして正すことから始めてみてください。正しいし姿勢とは背筋をぴんと伸ばして胸を開き、肩は内側をむかないように保つようにします。

 

バストアップを狙って胸を反り返らせすぎてしまうと、今度は腰を痛める可能性もあるのでやり過ぎは要注意です。最初はこの姿勢を保つのが大変かもしれませんが、毎日意識することで良い姿勢が段々と保たれるようになります。

 

最初は良い姿勢を保っていても段々と背中が曲がってくる方もいらっしゃいます。そんな時は常に鏡を自分の周りに置いて姿勢をチェックするようにすると、姿勢に意識が集中するようになります。